Skip to content
Select Your Location
View available investments and insights in your market
Americas
Europe and the Middle East
Asia Pacific
環境、社会、ガバナンス(ESG)投資

ESG投資哲学

進化する当社のESG投資
ビデオを観る

「私たちのESG投資哲学は、ESGに関連するファクターが、リスク管理と投資機会の創出の両面において中長期的な運用パフォーマンスに寄与するという、投資プロフェッショナル一人ひとりの信念によって形成されています。」

Jonathan Bailey, ESG投資責任者

2020年年次報告書
2020年ESG年次報告書

2020年は、世界的に社会の健康と安全にとって非常に厳しい年でしたが、投資における環境・社会・ガバナンス(ESG)分析の重要性が改めて認識された年でもありました。2020年ESG年次報告書では、投資判断へのESG組み入れにおいてみられた過去1年間の進展を包括的にご紹介しているほか、新型コロナウイルスがもたらした課題に対処するために取られた行動についても説明しています。

  • 世界のお客様の視点:さらなる持続可能性の達成を目指して
  • ケーススタディ:企業行動にポジティブな影響をもたらし、お客様に長期的かつ持続可能なリターンのご提供を目指した投資家と企業の対話
  • NB Votes:議決権行使方針の事前開示
  • NB ESG Quotient:セクター・アナリストとデータ・サイエンス・チームの専門知識を結集し、開発した独自のESG評価システム

当社のESGポリシー
アクティブ運用マネージャーである当社は、長年にわたり、環境、社会、ガバナンス(ESG)に関する重要なファクターは、投資機会の創出とリスク管理の観点から、長期の投資リターンに寄与すると考えています。

また、ESGファクターに関連する知見の活用は、当社のお客様にとっても運用パフォーマンスと同様に考慮すべき重要な要素であると考えています。
ESG投資ポリシーをダウンロード
気候変動に対するコーポレート戦略
当社の気候変動に関連するコーポレート戦略には、リスク管理と投資機会の創出に加え、当社のオペレーションの改善策も対象としています。当社はお客様からお預かりした資産の運用において、気候変動関連のリスク分析を投資プロセスに組み入れるとともに、投資機会の発掘にも取り組んでいます。
レポートのダウンロード
データで見る当社のESG
A+
国連の責任投資原則(PRI)が実施する最新のアセスメント・レポートにおいて最高評価であるA+を獲得1
1989年: ESGを統合した初のESG戦略を設定
941 銘柄の独自のESGクレジット格付けおよび2,200銘柄の独自の株式格付け
~80% 明確かつ一貫したESGインテグレーションを実施している運用資産2
160名 ESG投資委員会やワーキング・グループでESGに携わる投資プロフェッショナル数
100%: ESGを考慮した運用資産
3,666回 株式部門および債券部門における企業経営陣とのエンゲージメント・ミーティング数
ESG Newsletter
ESG Newsletterに登録
当社グループのESGに関する最新情報をメールでお届けします。
登録する
当社のESGの沿革
ESGインテグレーションと独自の格付け
ESGに関するファクターは、ポートフォリオ・マネージャーによって投資プラットフォーム全体を通して考慮されています。当社独自のESG格付けシステムの中核を成すのは、ESG投資チームの専門的視点とアナリストが有する特定セクターにおける専門的知見の融合です。
詳細はこちら