Select Your Location
View available investments and insights in your market
Americas
Europe and the Middle East
Asia Pacific
当社の投資哲学
アクティブ運用マネージャーである当社は、長年にわたり、環境、社会、ガバナンス(ESG)に関する重要なファクターは、投資機会の創出とリスク管理の観点から、長期の投資リターンに寄与すると考えています。

また、ESGファクターに関連する知見の活用は、当社のお客様にとっても運用パフォーマンスと同様に考慮すべき重要な要素であると考えています。
ESG投資ポリシーをダウンロード

「私たちのESG投資哲学は、ESGに関連するファクターが、リスク管理と投資機会の創出の両面において中長期的な運用パフォーマンスに寄与するという、投資プロフェッショナル一人ひとりの信念によって形成されています。」

Jonathan Bailey, ESG投資責任者

ネットゼロ投資へのコミットメント
ニューバーガー・バーマンは、パリ協定に沿って温室効果ガス排出量の実質ゼロ(ネットゼロ)を目標とする資産運用会社のグローバルなイニシアチブであるネットゼロ・アセットマネジャーズ・イニシアチブに参加しています。当社グループは、2050年までまたはそれ以前に、お客様のパートナーとして脱炭素に向けた運用を支援します。金融機関は、気候変動や、それが企業や世界経済にもたらすリスクを軽減する上で、重要な役割を担っていると考えています。投資プロセスに気候変動に関する重要なリスクや投資機会を組み入れることは、受託者責任とお客様にご提供するリスク調整後リターンの最大化を追求するという長期的な投資哲学に合致するものです。
2022年は投資家や資産運用会社にとって厳しい1年間でした。本年の年次報告書では、2022年を振り返り、当社がどのように難局を乗り超えてきたかについてご紹介しています。
気候変動に対するコーポレート戦略
当社の気候変動に関連するコーポレート戦略には、リスク管理と投資機会の創出に加え、当社のオペレーションの改善策も対象としています。当社はお客様からお預かりした資産の運用において、気候変動関連のリスク分析を投資プロセスに組み入れるとともに、投資機会の発掘にも取り組んでいます。
ESGアドバイザリー・カウンセル
意見交換やアイディアの共有は、当社のESG哲学のコアとなっています。ESG分野でさらなるリーダーシップを発揮するため、当社はESGアドバイザリー・カウンセルを設立し、学界、非営利団体、機関投資家の最新の知見を取り入れ、当社のESG投資を深化させています。ESGアドバイザリー・カウンセルのメンバーは、ESGの分野で著名な外部有識者であり、当社の重要なサステナビリティに関する取り組みに助言を提供しています。
ESGへのコミットメントの実践
1989年: ESGを統合した初のESG戦略を設定
2,700 銘柄の独自のESGクレジット格付けおよび4,000銘柄の独自の株式格付け1
NB Votes 大手資産運用会社では初となる主要な議決権行使判断について事前開示を実施
北米の金融事業者として初 ESG評価に連動したサステナビリティ・リンク・ローン契約を締結
投資成果に焦点を当てた、パブリック・プライベート両市場におけるESGを考慮した幅広い投資戦略
4,693回 株式部門および債券部門における企業経営陣とのエンゲージメント・ミーティング数
受賞歴
ニューバーガー・バーマン2023 PRIアセスメント・スコア
ニューバーガー・バーマン2023 PRIアセスメント・スコア

当社は、国連が支持する責任投資原則(PRI)の最新の評価報告書において、ESG統合の取り組みを報告したすべてのカテゴリーにおいて、報告を行った署名機関の中央値および世界の大手資産運会社の平均2 を上回る評価を得ています3

ニューバーガー・バーマン
2020年PRIリーダーズ・グループに選出
ニューバーガー・バーマン
2020年PRIリーダーズ・グループに選出

当社グループの投資戦略において、気候変動がもたらす投資のリスクと機会の理解、管理、開示の取り組みが評価され、2020年のPRIリーダーズ・グループに選出されました。PRIに署名している資産運用会社2,100社超のうち、PRIリーダーズに選出されたのは、わずか20社です。4

2020年より、資産運用会社がPRIリーダーズの対象となりました。それ以前は、アセットオーナーのみが対象でした。PRIに署名している資産運用会社2,100社超のうち、PRIリーダーズに選出されたのは、わずか20社です。リーダーズ・グループは、責任投資において最先端の取り組みを進めている署名機関を紹介し、その署名機関の活動の動向に焦点を当てるものです。PRIは、毎年一つのテーマを定め、署名機関から提出されたレポートへの回答とアセスメント・データに基づいて、組織全体で責任投資における卓越した実績をあげている署名機関を選定しています。2020年のテーマは、気候変動報告でした。PRIリーダーズ・グループに関する全ての情報の出所はPRIです。当社グループはその情報に基づいて、いかなる表明および保証、また意見を述べるものではありません。

ESG Newsletter
ESG Newsletterに登録
当社グループのESGに関する最新情報をメールでお届けします。
登録する
当社のESGの沿革