Skip to content
Select Your Location
View available investments and insights in your market
Americas
Europe and the Middle East
Asia Pacific

ニューバーガー・バーマン

当社の歴史、ケイパビリティ、そして文化をご紹介します。

Neuberger Berman 80周年を迎えて

ニューバーガー・バーマンは、創業から80年、そして独立系運用会社として再出発を果たしてから10年となる節目を迎えました。当社グループの幅広いプロフェッショナルの視点を通じて、80年にわたる継続的かつ安定的な発展や今後に向けたコミットメントに関する理解を深めていただけると幸いです。

私たちの使命

ニューバーガー・バーマンは、1939年の創業以来、ただ一つのことを追求してきました。「お客さまに長期的に優れた運用パフォーマンスを提供する」-これは今日においても私たちの唯一の目標です。ファンダメンタル・リサーチを重視し、絶えず投資アイディアとイノベーションを追求するあくなき姿勢は、当社に文化として根付いています。そして、こうした企業文化の浸透が、当社グループにおける協調的かつ自由闊達なコミュニケーションを可能にしています。

ニューバーガー・バーマンは、従業員が自社株式を保有するプライベート経営の独立系運用会社であることから、真にお客さまのための投資に専念できる環境を備えています。これは長期的に優れた運用パフォーマンスを望むお客さまの利益と一致しています。私たちは親会社や株主を持たず、また私たちの使命を果たす上で自己矛盾するような事業も抱えていません。私たち従業員とその家族は、お客さまとともに当社の各種戦略に投資しており、また全てのポートフォリオ・マネージャーは自身が運用する戦略に投資しています。私たちは真にお客さまと同じ立場にあるといえるでしょう。

ニューバーガー・バーマンは、世界34都市に拠点を構え、株式、債券、プライベート・エクイティ、ヘッジファンドなど、多岐にわたる資産クラスを運用し、世界中の機関投資家、個人投資家、投資アドバイザーなどを対象に運用サービスを提供しています。グローバルで500名を超える運用プロフェッショナルと総計2,000名を超える従業員を擁しており、この多様性に富んだチームは、お客さまにご提供する運用サービスへの強いコミットメントによって結束しています。こうした高い目的意識は、シニア・プロフェッショナルの安定した定着率や、米国のPensions & Investments誌より「働きやすい運用会社」として2013年から毎年連続で選出されたことにもつながっています。

George Walker Bush Signature

ジョージ H ウォーカー

会長 兼 最高経営責任者

Best Places To Work

ニューバーガー・バーマンは、 米国のPensions & Investments誌より、1,000名以上の従業員を有する企業部門において、「働きやすい運用会社」第2位に選ばれています。 1

ニューバーガー・バーマンの最も価値ある資産は、従業員、文化、そして評価です。 当社が働きやすい会社であることは、お客さまに付加価値を提供するための礎となっています。

詳しくはこちら

お客さまとともに

お客さまのための投資

ニューバーガー・バーマンは、従業員が自社株式を保有するプライベート経営の独立系運用会社です。通常、規模の大きな運用会社は上場しているか、あるいは他の金融機関の傘下にあるため、当社の独立系という経営基盤は珍しいといえます。

当社が、従業員による持株比率が100%の独立系運用会社であること、そして投資における卓越した情熱を有することは、お客さまの長期的な利益の追求という意味で、私たちを組織としても、個人としても結び付ける役割を果たしています。親会社や株主が存在しないがゆえに、永続的にお客さまを中心に据えた経営を実現することが可能です。また自己資金投資ビジネスやマーケット・メーキング部門も存在しないことから、投資および運用という当社の中核ビジネスに全力を注ぐことができます。そして従業員とその家族がお客さまとともに個人資産を各種戦略に投資していることに加えて、全てのポートフォリオ・マネージャーが自身が運用する戦略に投資していることは、当社が真にお客さまと同じ立場にあることを意味しています。

株主構成
100%
従業員が株式を保有する独立した経営基盤2
お客さまとともに
100%
ポートフォリオ・マネージャーの繰延現金給与の全てが自らの運用戦略もしくは弊社グループの運用戦略のパフォーマンスと連動

パートナーシップとイノベーションの文化

お客さまに合わせた進化

ニューバーガー・バーマンは、従業員が自社株式を保有するプライベート経営の独立系運用会社であることから、長期にわたって、お客さまのための投資に専念することが可能です。お客さまごとに異なる資金と流動性の組み合わせ、投資目標、リスク許容度に関するご要望に応じて、たとえ時の経過と共にそれらが変化したとしても、常にパートナーとしてお客さまの運用目的を達成するために全力を尽くしています。

こうしたパートナーシップの文化は、投資環境に応じたお客さまのご要望に対して新たな投資ソリューションをご提供できるよう、常にイノベーションを追求するという全社的な強いコミットメントに表れています。単に運用会社の視点からのイノベーションではなく、お客さまにとって実用的かつ有益な運用サービスをご提供するために、変化に対応できるコンセプトの創出を目指します。実際に、1939年の創業以来、当社は業界初となるノーロード版ミューチュアル・ファンドの設定や持続可能な成長を考慮した投資への取り組みなど、現在では常識と思われていることにも、いち早く積極的に取り組み、業界をリードしてきています。

当社のお客さまに対するコミットメントは、多様な投資ソリューションのご提供をはじめとして多岐にわたり、お客さまが様々な資産運用上の課題を解決するサポートをいたします。私たちはお客さまと直接お会いしてお話する機会を設けるのはもちろんのこと、レポートの発行やトレーニング、共同のリサーチ・プロジェクトなどを通じて、優れた運用プロフェショナルによる最新の見解および市場の見通しを提供し、お客さまにとって深い洞察に富んだパートナーであり続けることを誇りにしています。

優れた経験と安定

過去、現在、そして未来

ニューバーガー・バーマンは、そのユニークな企業文化と経営基盤から、当社の投資に対する情熱に共鳴し、緻密な分析や厳しくもやりがいに満ちた社内外における議論を通じて、プロフェッショナルとしても一人の人間としても成長していく人を惹きつけています。75年を超える歴史の中で、多くの市場サイクルや生涯に一度とも思えるようなイベントに立ち向かいながら築き上げてきた当社の文化が、いかに強固なものであるかということは、プロフェッショナルの定着率の高さや長期にわたって一貫した投資プロセスと結果がもたらす安定性に表れています。

当社のポートフォリオ・マネージャーの運用業界経験年数は平均25年を超え、そのほとんどがニューバーガー・バーマンにおける経験です。当社では、熟練したプロフェッショナルが有する多様な経験と知識がもたらす付加価値をお客さまへ提供することに加えて、今後の成長が期待できる新たな才能の発掘も意欲的に行っており、社内外における知識移転(knowledge transfer)を推進しています。こうして経験豊富な投資家にさらなる成長機会を提供すると同時に、着実な後継者育成を進めることで、長期にわたって一貫した価値の提供を実現しています。

ポートフォリオ・マネージャーの経験
99%*
の運用資産は、20年以上の業界経験を有するポートフォリオ・マネージャーが運用しています。
25+
平均業界経験年数
13 
ニューバーガー・バーマンにおける平均在籍年数

シニア運用プロフェッショナルの定着率

マネージング・ディレクター
(リタイアメントを含む)
マネージング・ディレクター
(同業他社への転職)
2018 94% 99%
2017 94% 100%
2016 91% 99%
2015 99% 100%
2014 98% 99%
Roy Neuberger
当社の創業者—ROY NEUBERGER(ロイ・ニューバーガー)

投資の美学

ロイ・ニューバーガーが芸術作品の収集を始めたのは1939年でした。彼にとって、芸術作品の収集は投資目的ではなく、彼に語りかける作品に出会うことでした。「収集した芸術作品を売却することは、犯罪行為に等しい」と彼は亡くなる直前に書き残しています。「その作品が好きだから、購入したのだ」彼が愛した画家の多く-ジャクソン・パロック、エドワード・ホッパー、とりわけミルトン・エイブリー-が後に一般に知られるようになったという事実は、ロイが芸術に対する揺るぎない審美眼と熟練の経験を有していたことの証です。投資の世界においても、また芸術の世界においても同様に、ロイは周囲に流されることなく、周囲が彼に追随していったのです。

ロイが芸術作品の収集を始めた同年に、ニューバーガー・バーマンは設立されました。以来、当社はこの信念に恥じないよう、全力を尽くしています。私たちは経験を重視すると同時に、企業家精神が旺盛でイノベーション創出へのチャレンジを恐れません。こうした企業文化は堅固なものである一方、各チームは自立しています。当社の基本的な哲学とお客さま第一主義こそが、私たちを動かすものであり、市場ではありません。これこそが、私たちが考える投資、パートナーシップおよびサービスの美学なのです。

幅広い視野

多様な視点、揺るぎない情熱

ニューバーガー・バーマンの運用プロフェッショナルは、500名を超える専門家が提供するマーケット、経済そして各種戦略に関する多様な考察や見通しを背景とした、グローバルな投資運用会社の一員でありながら、個々に裁量と独立した見解を有しています。株式、債券、公募、私募、ロング、ショート、大型、小型といった多岐にわたる投資戦略において、当社が誇る経験に裏打ちされた知見がもたらす付加価値をお客さまへご提供しています。こうした多角的な視点から、個々の信念がより強化され、よりアクティブな株式運用やアルファ創出を目指すポートフォリオの構築が可能になるのです。

ニューバーガー・バーマンは多様な視点を持つことを重視し、自由闊達な議論を促す環境を備えています。これにより、通常では見落としがちな視点や考察にも気付くことが可能となります。運用プロフェッショナルが取り組んでいるリサーチや理論の検証を共有し、また新たな投資アイディアを精査する場として、数多くの公開討論会を主催しています。この討論会は、各アセット・クラスの投資委員会、アセット・クラスの垣根を越えたアセット・アロケーション委員会、また複数のリサーチ・チームといった公式な会議の場、お客さまの投資利益を追求するという志を共にしたプロフェッショナルたちによる非公式な交流の場から構成されています。

投資プラットフォーム

広い視野と卓越した着眼点

ニューバーガー・バーマンは情熱にあふれ、リサーチ主導型の投資ソリューションとお客さまにご提供する運用サービスへのコミットメントによって結束した個々の投資家集団です。18のポートフォリオ運用拠点と500名を越える運用プロフェッショナルを擁することから、多様なアセット・クラス、資本、運用スタイル、各地域の公開市場あるいはプライベート市場、そしてこれら全ての要素を盛り込んだマルチ・アセット運用といった幅広い投資ソリューションの提供を可能にする運用プラットフォームを誇ります。世界中に存在する幅広い投資家の多様なご要望にお応えすべく、当社が有する幅広い運用プラットフォームを通じて、多岐にわたる投資戦略のご提供を実現しています。

こうしてニューバーガー・バーマンは、お客さまに対する長期的なリスク調整後リターンの提供において、高い競争力を有しています。正にこれが、運用プロフェショナルの優れた能力と当社の企業文化の強みを示す証であると自負しています。

3,389億ドルの運用資産内訳5
投資プラットフォーム

ファンダメンタルズ運用戦略

3,389億ドルの運用資産内訳5

運用プロフェッショナル

3,389億ドルの運用資産内訳5

  • 1,013億ドル

運用プロフェッショナル

  • 223名

ファンダメンタルズ運用戦略

  • グローバル/EAFE
  • 米国バリュー/コア/グロース
  • 新興国、中国
  • グローバルテーマ株式戦略
  • 米国株式サステイナブル
  • インカム戦略
    • MLPs
    • REITs
  • グローバル
  • 米国
  • 新興国
  • カスタマイズ

3,389億ドルの運用資産内訳5

  • 1,542億ドル

運用プロフェッショナル

  • 173名

ファンダメンタルズ運用戦略

  • グローバル投資適格
  • グローバル非投資適格
    (ハイイールド、バンクローン)
  • エマージング市場、その他地域特化
    型、中国
  • マルチセクター/オポチュニスティック
  • 米国地方債
  • 特化型
    • CLOメザニン債
    • スペシャル・シチュエーション
    • 通貨
    • コーポレート・ハイブリッド

    3,389億ドルの運用資産内訳5

    • 930億ドル コミットメント金額を含む

    運用プロフェッショナル

    • 175名

    ファンダメンタルズ運用戦略

    • オルタナティブ・クレジット
      • プライベート・クレジット
      • レジデンシャル・ローン
      • スペシャル・シチュエーション
      • スペシャルティ・ファイナンス
    • ヘッジファンド
      • マルチ・マネージャー
      • 株式ロング/ショート
      • イベント・ドリブン
      • 共同投資

    定量運用戦略

    • リスク・プレミアム
    • オプション
    • グローバル・マクロ
    • コモディティ
     
     

    定量運用戦略

    ファンダメンタルズ運用戦略

    • グローバル・ベンチマーク型/絶対収益型
    • インカム・フォーカス
    • インフレ対応型
    • 負債重視型(LDI)

    定量運用分析

    • リスク・パリティ
    • GTAA

    リスク管理

    集約されたリソース、全社に浸透する責任意識

    1939年の創業以来、リスク管理はニューバーガー・バーマンの投資文化の中核的要素です。従業員持株会社である当社は、全従業員が、お客さまに対するリスク、当社の運用ポートフォリオに対するリスク、そしてニューバーガー・バーマンの評価に対するリスクを見極め、適切に管理する責務を果たすために尽力しています。

    ニューバーガー・バーマンは、堅固な内部管理体制の整備が非常に重要であると考えています。そのため、お客さまの資産と当社の事業全体を保全するための投資およびオペレーション・リスク管理チームを対象にした厳格なリスク管理の枠組みを構築しました。リスク管理のプロフェッショナルは、各運用チームのポートフォリオ構築プロセスにおいて、IT、オペレーション、法務コンプライアンス、資産運用ガイドライン管理や社内監査といった関連部署と連携し、独立した立場から、投資およびオペレーション・リスクを審査しています。リスク管理部門の責任者は最高経営責任者への報告が義務付けられていることから、リスク管理部門は必要に応じて、取締役会、ファンド委員会および運営委員会へ問題を付託することが可能となっています。

    ESG投資

    全運用プラットフォームにおいて、重要なESGファクターの融合

    ニューバーガー・バーマンは、重要なESGファクターは、投資機会の創出とリスク管理の視点から、長期の投資リターンに寄与すると考えています。加えて、ポートフォリオに与える影響は運用実績と併せて多くのお客様にとって考慮すべき重要な要素だと考えています。

    当社の戦略的経営計画の一環として、ESGファクターの融合を進めていくことは、当社の投資方針や投資文化に一致するものです。1940年代初期に「ネガティブ・スクリーニング」を開始、1989年に「米国株式サステイナブルチーム」を設立するなど、ニューバーガー・バーマンは、ESGを考慮した評価基準をいち早く投資プロセスへ導入してきました。

    今日においても、当社はその他の投資概念同様、ESGファクターは特定の資産クラスや各投資戦略のスタイルに準じた方法にて、投資プロセスに組み込まれるべきであるという信念に基づき、取り組みを続けています。

    ニューバーガー・バーマンはお客様および同業他社と協働して、ESGに関する認識を広め、より広範な情報開示を提唱しています。当社では、全投資プラットフォームにおいて、ESGファクターおよび動向を考慮し、投資を通じたインパクトの実現を目指すお客様をサポートしています。当社のESGにおける知見の持続的な改善を追求しています。

    ESG投資は投資リターンの向上や、ポートフォリオに非財務評価を取り込むことを可能にするなど、様々な方法で活用することができます。当社の取り組みはお客様に利益をもたらすだけでなく、より資本市場が機能的になり、世界全体にプラスの影響をもたらすことができると信じています。

    Topへ戻る