Select Your Location
View available investments and insights in your market
Americas
Europe and the Middle East
Asia Pacific
CIO WEEKLY PERSPECTIVES

リセッションの形式的な定義

米国が実際に景気後退(リセッション)に陥っているかどうかについては議論の余地がありますが、高インフレが企業に与える影響は、プラス面とマイナス面の両方があります。

会社概要: ニューバーガー・バーマンについて

グループ概要
 

ニューバーガー・バーマン・グループについて

ニューバーガー・バーマンは、1939年に米国ニューヨークで創業したプライベート経営の独立系運用会社です。グローバルの機関投資家、個人投資家、投資アドバイザーに対して、多岐にわたる投資戦略を提供しています。

採用情報および日本拠点のご紹介
 

採用情報

日本拠点は、ニューヨーク本社に次いで、ロンドン・香港とならぶ地域統括拠点として、さらなる成長と陣容拡大を継続しています。今後も柔軟かつ質の高いサービスを提供し、投資家の大切な資産の保全と成長を支援するために、優れた人材の確保と育成を最重要事項の一つと考えています。

日本法人概要
 

ニューバーガー・バーマン株式会社 代表取締役のご挨拶

当社では、日本の機関投資家および個人投資家のさまざまなニーズにお応えするために、グローバルで長年にわたり培ってきた運用経験を生かし、強みであるユニークかつ多様な投資機会をご提供しています。

グループ年次報告書
 

ニューバーガー・バーマン 年次報告書

本年次報告書を通じて、2020年、そして2021年に向けて、資産運用業界やお客様が直面するそれぞれの課題に対する当社の見解を紹介することを嬉しく思います。

議決権行使と行使判断の公表(NB Votes)
 

議決権行使(NB Votes)

当社グループは、9つの主要なガバナンスおよびエンゲージメント原則に基づいて、2020年に大手資産運用会社としては初となる議決権行使判断の事前開示を開始しました。投資先企業の年次株主総会に先立ち、議決権行使の論理的根拠と目的を体系的且つ具体的に公表することを通じて、議決権行使の判断における透明性と説明責任を強化しています。

市場の考察・見通し

NB BLOG
 

NB Blog

当社の投資プロフェッショナルが、グローバル市場およびマクロ経済の動向に関する見解をブログ形式でお届けいたします。

市場の考察・見通し
4月 29, 2022

コーポレート・ハイブリッド証券の投資機会

足元のクレジットスプレッドの拡大は、金利上昇が初回コール日における期限前償還の見送りを促し、景気減速がクーポン支払いの繰り延べを促すのではないかという懸念を反映しています。当社はどちらの懸念も過度に悲観的な見方に基づくものであり、魅力的なバリュエーションの源泉となると考えています。

詳しくはこちら
ホワイトペーパー
3月 22, 2022

プライベート・プレースメント・デット市場における魅力的な投資機会

プライベート・プレースメント・デット(PPD)市場には良好な分散やリスク調整後利回りを有し、かつストレス局面におけるダウンサイドリスクが抑制された魅力的な投資機会が存在します。こうしたPPDの特長は今後、幅広い投資家に認識されていくものと考えられます。

詳しくはこちら
ポッドキャスト
8月 03, 2022

プライベート・エクイティの過去と未来

(22分7秒) プライベート・エクイティは伝統的に、重要な潜在的リターンと分散効果により、過去30年間にわたって劇的な成長を遂げました。しかし、市場が低迷する中、この成長は今後も続くのでしょうか。

詳しくはこちら
媒体掲載情報
9月 27, 2021

差別化された手法でインカムとキャピタルを追求 金融危機時にも下落を抑制した不動産投資戦略

当社取締役 投資商品本部長の幾嶋とグローバル・オルタナティブ運用部の大久保が、北米の不動産事業会社でポートフォリオを構築する当社のユニークな不動産戦略の概要と25年を超える運用実績についてご紹介しています(オルイン Vol.61掲載)。

詳しくはこちら
媒体掲載情報
3月 25, 2022

金利上昇局面に備える3つの選択肢 / 債券市場を網羅して魅力的な利回りを提供する国内受託実績豊富な債券アクティブマネジャー

当社債券運用部長の佐藤が、米国の短期HY 債券に投資する「短期ハイイールド債券戦略」、投資適格級の債券に着目した「コーポレート・ハイブリッド証券戦略」「短期ユーロ建て債券戦略」をご紹介します(オルイン Vol.63掲載)。

詳しくはこちら
媒体掲載情報
3月 25, 2022

流動性と複雑性の2つのプレミアムを享受する 「プライベート・プレースメント・デット戦略」とは

当社債券運用部の塩見がUSPPの資産クラスとしての特徴や魅力、国内での展開などについてご紹介しています(オルイン Vol.63掲載)。

詳しくはこちら
媒体掲載情報
3月 25, 2022

ESG要素の改善を通じて超過収益を狙う日本株戦略にベータヘッジ戦略も登場

当社の日本株式運用部責任者の窪田が「日本株式ESGエンゲージメント戦略」についてご紹介しています。また、当戦略にTOPIX 先物のショートを組み合わせた「日本株式ベータヘッジ戦略」も新たに設定しました(オルイン Vol.63掲載)。

詳しくはこちら

投資戦略

動画コンテンツ

動画
 

ニューバーガー・バーマン 株式運用部門プラットフォーム

ニューバーガー・バーマンの株式運用部門の強みとは ― 株式運用部門最高投資責任者であるジョー・アマトが、当社の株式運用プラットフォームの特徴や強みについてご紹介しています。

詳しくはこちら
動画
 

ニューバーガー・バーマン 債券運用部門プラットフォーム

ニューバーガー・バーマンの債券運用部門の特徴とは― 債券運用部門最高投資責任者であるブラッド・タンクが、「お客さま第一主義」および「リサーチ主導アプローチ」についてご紹介しています。

詳しくはこちら
動画
 

ニューバーガー・バーマン マルチアセット運用部門プラットフォーム

マルチアセット運用部門最高投資責任者であるエリック・クヌーゼンが先行きが見えにくい足元の市場環境にて、マルチアセット戦略がどのように活用できるかについてご紹介しています。

詳しくはこちら
動画
 

ニューバーガー・バーマン プライベート・エクイティ運用部門プラットフォーム

このビデオでは、当社のオルタナティブ部門グローバル責任者であるトニー・トゥトロンが、お客様に世界中のユニークな投資機会へのアクセスを提供する当社のプライベート・エクイティ部門のプラットフォームについてご紹介しています。

詳しくはこちら
Topへ戻る